iTQi の審査プロセス

 

特定の商標(ブランド)のもと、小売販売されている製品はすべて、毎年開催される Superior Taste Award (優秀味覚賞) の選考審査に参加することが可能です。

 

審査準備

サンプル製品の受理時に、製品状態が審査に適しているか、ラベル表示が正確かどうかを確認します。その後、製造者に指示された条件の下で審査まで保存されます。

 

評価

iTQiは審査の際、徹底した目隠し方式に基づき、パッケージおよび製品を特定するものをすべて取り除いた形で審査されます。

 

追跡を確実にするため、各製品に識別コードが割り当てられます。製品は製造者の指示に厳密に従って準備、加熱あるいは調理され、家庭で消費するのと同じ状態で供されます。

各審査員は、官能分析を行い、全体的な味覚的快楽(最終評価における比重が最大)のほか、見た目や香り、質感、風味と食感などの基準に基づいて評価表に点数を付けます。

 

大規模な審査パネル
製品は、異なる国籍を持つ審査員で構成される大規模な審査員グループで審査されます。

 

競争ではない

審査では製品それぞれの味覚の長所が評価されます。製品間の優劣を競うものではありません。

 

審査結果

最終評価を出すため、様々な評点がコンピューターで集計されます。

 

iTQiは各製品について、様々な官能基準に関する官能分析グラフを含む 部外秘の審査結果報告書を作成します。審査員のコメントや提案の抜粋は、ご希望に応じて提供することが可能です。

 

承認
iTQiの審査手順はベルギー経済省(市場組織部門)によって監督されます。

 

Jury Superior Taste Award

 

 

Jury Superior Taste Award

 

 

Jury Superior Taste Award